猫プリン

ハンドメイドと猫とカフェ

ジョージマイケル

80、90年代は洋楽どっぷりでした。

 

今年、デビットボウイ、ピートバーンズ、プリンスに続いて

80年代を闊歩したスターがまた亡くなってしまった(*_*)

みんなまだ若くて、あと10年20年は創作活動が出来ただけに

残念だなぁ。

 

上記3人は日本でも大人気でしたが

中でもWhamが日本でとても流行っていた頃

私のあだ名は一時、アンドリュー(ジョージの相棒)でした。

アンドリューリッジリーさんは結構な垂れ目で、二重の線が

やけに幅があり、その目元が似ているんだそうです。

いえいえそんな説明をしなくても、アンドリューが分かる人には

十分大ウケするネタです。

f:id:koge0211:20161227113911j:plain

曲も沢山聴きましたし、勝手な共通点?もあったので

色々な意味でWhamは私の青春です。

ちなみに Whamと言えば

ラストクリスマスで有名だけど

これ以外にも名曲が沢山あります。

 

【ケアレスウィスパー】

ジョージマイケルが17歳の時に書いたんだとか

なんて大人な歌を作るんだろう~ 素敵(^^)


George Michael - Careless Whisper (Live at Earl's Court - 2008)

 

クリスマスと言えば

www.youtube.com

ジョージマイケルの若い頃のイメージと言えば 金髪イケメン。

www.youtube.com

でも本当は真っ黒な髪でお髭も濃かったんですね。

私は晩年のジョージの方が好きです。

 

 

Whamを解散した後に出したアルバム

【Listen without Prejudice】 

ブリットアワー
「ブリティッシュ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」受賞アルバム


これよいです

www.youtube.com

 

追悼の意味も込めて、家のBGMは

しばらくジョージマイケル祭りをしたいと思います。

保存

保存

保存

保存

保存